こんにちは!たあこです(・ω・)

最近はお昼はあったかいけど
夜はすっかり涼しい毎日

一年の中で秋が一番好きな季節なので
凄く幸せな私です( ´∀`)

花粉症持ちのインドアなので

春:花粉症
夏:夏バテ
冬:コタツで冬眠

一年はだいたいこんな感じで過ぎてゆきます

秋が一日でも長く続けばいいなーと
思いながらぬるぬると過ごしてます_(:3 」∠)_笑


さてさて!
最近は新作を製作中です(`・ω・´)︎

「豚バラスライスのブローチ」

以前作った鮭のブローチと
一緒に使っても可愛い作品になりそうです



いつも製作は
〔図案→試作→資料集め→本番〕
こんな感じで進めてます

実は図案は鮭より前からあって
去年から作りたいなーと思ってました

けど、その時はパックがどうしても
上手く作れなくて一旦断念

色々調べてヒートプレスも練習して…

前回の鮭を作って感覚がなんとなく
掴めた気がしたのでそろそろチャレンジ!

前回と比べて肉のサイズや収縮を考えるのが
凄く難しいけど頑張ってます( ´∀`)

まずは試作



この時に大まかな粘土の分量や形なんかを
決めていきます

レシピ表に色々メモしながら
進めます


そして本番!

こちらはヒートプレスの道具



本来なら工場とかにある
プラスチックの加工機械を手作りすることで
家の作業机で使えるようになります

ミニチュアが好きな方ならお皿とかで
結構知ってるかもですが
このヒートプレス本当に難しいです

一発勝負なのもドキドキが増します(`・ω・´)

しかも私はミニチュアではないので
参考データは練習の回数くらい

ベリーハードモードです
頑張ります

そして、
なんとかできあがったパックはこちら



いいんじゃない?いいよね?(自己暗示)

パックができたら、
これはさっそくお肉を入れなければ(・ω・)

ってことでワクワクしながら
ころんと入れたら…



入らない!\\\\٩( ‘ω’ )و ////笑

けど、樹脂粘土は乾燥すると結構収縮する…

のでまだ分からない!☆

今回の豚バラスライスは
本物もパックいっぱいにお肉が入ってるので
できるだけ同じ仕上がりにしたいという
思いがあります(・ω・)

そのためには少し大きめに作って
収縮したらちょうどよくなる

そんな予測をしてます

樹脂粘土の収縮率は
ネットに数字でのってたりするんですが
私の場合は食材にあわせて粘土を
色々配合してるのでもちろん参考にならない

なので毎回、感覚を頼りに作ってます
凄くふわっとしてます

そんなこんなで出来上がったお肉はこちら



脂身と赤身がいい感じになりました

後は無事パックに入ってくれるのを願う_(:3 」∠)_

ではでは今回はこの辺でー☆